身長 伸びる サプリ

◯◯ちゃん、背が伸びないわね〜

 

子どもの身長が低いことを両親や親戚に言われるのが、
とにかくイヤでしょうがなかったです。

 

  • 私の背が低いから?
  • 遺伝だとしたら子どもの背は伸びないの?
  • 嫌がる牛乳を飲ませているのに・・・
  • 高身長の人は何を食べていたんだろう?

 

悩んでいる

 

私自身、背が低くて悩んでいましたので、
子どもに同じ思いはさせたくありませんでした。

 

 

ちなみに私の身長が152cm、夫の身長は163cmです。
そして息子の身長ですが、私の苦労のかいあってか高校卒業までに174cmに到達しました!

 

そんなに威張るほど背が高くないですか?
でも、私にとっては、もう十分すぎるほどの高身長です。(涙)

やり直せない!子どもの成長期

 

背が伸びない

 

 

中学まで、いっつも背の順では前の方に並んでいた息子の姿をみて、このままじゃマズイと決心しました。

 

それで高身長の人が、成長期に何を食べていたのか?調べてみたんです。

 

背が伸びる食事・飲み物・栄養素・サプリが分かれば、子供の身長を伸ばすことができると考えました。

 

子どもの成長期は限られています。
この時期を無駄に過ごさせたら、私のように一生後悔させてしまう・・・、と必至でした。

 

子供の身長を伸ばす3要素

子どもの身長を伸ばすポイントは、成長ホルモンを分泌させること。

 

では、どうすれば成長ホルモンが正しく分泌されるのかというと、以下の3つの要素が重要だとわかりました。

 

  • 規則正しい睡眠の習慣
  • 筋トレなどの運動
  • 成長ホルモンを促進させる食事

 

 

寝る子は育つ!って言いますけど・・・、
しっかり寝ていた私は大きくならなかった・・・。

 

単に、寝るだけではダメなんですね。

 

 

筋トレをすると筋肉痛になりますが、身体は回復過程で前回よりも少し大きめの筋肉になろうとします。これが超回復って言うメカニズムですが成長ホルモンのなせる技です。

 

筋トレをすると、成長ホルモンが分泌される。ちょうど成長ホルモンを促進する、トリガーの役目をするのが筋トレなんですね。

 

 

あとはなんといっても、背を伸ばすための栄養素です。

 

 

「太らせる食事があるならば、背を高くする食事もあるのでは?」と思ったのがきっかけです。

 

思春期を先送りして成長期を長く

他には、子供の身長を伸ばすためには、なるべく思春期遅らせることが重要です。

 

子どもは思春期とともに、大人の身体に変化していきます。
思春期が遅れると、結果的に成長期が長くなり、その分だけ身長は伸びます。

 

子どもの思春期が早くなってしまう・・・、
一番の原因は肥満による早熟だそうです。

 

つまり、身長を伸ばすために必要な栄養はたっぷり摂らせながら、
カロリーは控えて絶対に太らせない! これ重要です。

 

 

 

 

成長ホルモンを分泌する食事

カルシウム

 

成長期の子どもの栄養素として欠かせない、
骨の材料になるのがカルシウムです、鉄板ですね!

 

 

カルシウムを多く含む食材

  • 牛乳
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • 海藻類
  • 小魚・エビなどの甲殻類
  • ヨーグルト

 

乳製品が苦手な子どもも多いので、シチューやチーズケーキなど、自然に喜んで子どもが食べる料理にしていく工夫が必要です。

 

また、カロリーの高いスナック菓子の代わりに、おやつのようにつまめる煮干しの加工品を食べるようになれば完璧かもしれません。

 

 

ビタミンD

ビタミンD はカルシウムの吸収を助け、カルシウムを骨に沈着させる働きがあります。カルシウムと一緒に摂取すべき重要な栄養素の一つです。

 

ビタミンDを多く含む食材

  • きのこ類
  •  

  • 魚介類

 

 

ビタミンD は、日光にあたることで、人間の体のなかでも生成されます。

 

運動で筋肉をつけること、ジャンプなどで骨に刺激を与えることも身長を伸ばす要素です。

 

ぜひ、陽の光の下で運動する習慣をつけさせましょう。

 

 

 

タンパク質

 

タンパク質は、筋肉・骨の生成に重要な栄養素で、子供の身長を伸ばすうえで欠かせません。

 

  • 肉類(動物性蛋白質)
  • 魚類(動物性蛋白質)
  • 豆類(植物性蛋白質)
  • 乳製品・たまご
  • 肉類(動物性蛋白質)
  •  

    タンパク質は、子どもが好きな料理が多いので、摂取しやすい栄養素ですね。

     

    ただし、先に書いたように子どもを太らせてしまっては、思春期の到来を早めて、成長期を短くしてしまいます。

     

    鳥のささ身

     

    低カロリーで高タンパクの食事がベストですね。我が家では、鳥のささ身がよく登場しました。

     

    息子は多少カロリーが多くても構いませんが、夫の生活習慣病も気になっていたので一石二鳥です。

     

     

    亜鉛

     

    子どもの身長を伸ばす食事で、亜鉛がもっとも苦労するかもしれません。

     

    亜鉛は牡蠣に多く含まれます、他に牛肉・豚レバー・パルメザンニーズ・煮干しなどに含まれます。

     

    牡蠣

     

    マグネシウム

    マグネシウムは海藻類・魚介類・大豆製品に多く含まれます。カルシウムを多く摂取するほどマグネシウムの排泄量が増えるため、忘れずにメニューに加えることが重要です。

     

    • なまこ
    • 納豆
    • しらす干し
    • わかめ
    • ひじき
    • とろろ昆布
    • 味噌

     

    子どもの身長を伸ばすのに絶対必要なのが親の愛情

     

    最後になりますが、ここまで読んでくださった方は、
    「正直、大変だな・・・・。」って思われたんじゃないですか?

     

    子供の身長って遺伝の要素ももちろんありますが、環境とりわけ食生活による影響が大きいでしょう。

     

    だって、身長の高い人は、背が伸びる栄養素が含まれる食材を小さい頃から、日常的に摂取してきました。当然、自分自身が親になっても、食べ慣れた食材を食卓に並べるはずなんです。

     

    だから、高身長の親からは高身長の子どもが育つ・・・・。

     

     

    でも、自分が高身長でなくても、子供に対する親の愛情があれば、最適な食事を用意することは難しくありません。

     

     

     

    子どもの成長期は短くて、あっという間に背が伸びる時期を過ぎてしまいます。

     

    子どもが20歳になったら、いくら頑張っても身長を伸ばすことは無理でしょう。

     

    やれるときに、やれるだけのことをする!

     

    子どもに感謝されなくても、別に構いません!
    自分は背が低いことがイヤだったから、同じ思いはさせたくないだけなんです。

     

     

    食事だけでは不安があったので、子どもの成長をサポートするサプリを補助的に飲ませ続けました。
    初回限定は半額、一日分が324円とお得に購入することができます。

     

    息子のためとは言え、毎日多くの食材を、必ず用意する自信がなかったんです。
    結果的に安く上がるし、なにより料理と違って間違いなく続けられるのが助かりました。
    【MAX GPC α】で、子どもたちの成長を強力サポート

     

    例えば、亜鉛が多く含まれる、牡蠣!

     

     

    牡蠣には旬もありますし・・・、
    何より高い食材ですから、そうそう食卓に並べることなんかできません!

     

     

    毎日・毎食、完璧な栄養素を食卓に並べるのは、不可能だと思います。(たぶん、いや私だけかな?)

     

    これを、飲み続けてくれさえすれば安心できるし、
    料理で完璧を目指さなくてもいいので、親も頑張ることができます!

     

     

    【MAX GPC α】で、子どもたちの成長を強力サポート